宝鍋
商品メニュー紹介

宝鍋

尾張屋には何代にも渡るお付き合いのお店があり、永く尾張屋の味を支えていただいています。このご縁は尾張屋にとって宝です。『この宝を京都だけでなく広く味わってもらいたい__』京の食を担う銘店にご協力いただき、宝鍋が完成しました。

明治23年創業京都で一番美味しい鶏肉屋と呼ばれる『とり安』、慶応年間から変わらず京都を代表する生麩の専門店『麩嘉』、1804年創業以来京湯葉づくり一筋『千丸屋』、明治2年創業京都の高級料亭も使い続ける確かな味『茨木屋』、明治30年創業京の地豆腐として食卓に欠かせない『とようけ屋山本』、風味にこだわり360年『七味家』。

尾張屋との何代にも渡るお付き合いがあってこそ叶えられた鍋セットは、御縁という宝の詰まったまさに『宝鍋』です。この『宝鍋』の味変に一役買うのが、世界的料理人アーティスト船越雅代の紹介制レストラン『Farmoon』の発酵辛味調味料。本家尾張屋の16代目であり写真家としても活躍する稲岡亜里子の友人で、常に刺激とインスピレーションを与えてくれる彼女の発酵辛味調味料は、老舗の味が集結した宝鍋に新鮮な驚きをもたらします。

16代目が『繋がりこそ宝』と老舗の顔を守りつつも新しい一面で新たな世代を惹きつける、まるでその象徴のような『宝鍋』、おうちで味わってみてはいかがでしょうか。

協力店様一覧

「とり安」 鶏肉 鶏だし

明治二十三年創業の鶏肉料理専門店。鮮度の高い鶏肉と鶏だしで京都で一番美味しい鶏肉屋と呼ばれるようになりました。四代に渡りお付き合いさせていただいており、今回は念願叶って商品化となりました。上質な若鶏肉の旨味と深いコクの鶏だしをご堪能ください。

〒604-0847 京都府京都市中京区秋野々町534
TEL:075-231-0569

「麩嘉」 手鞠麩

京都を代表する生麩の専門店。京都御所にも献上された生麩をはじめ二十種類以上を取り揃えています。尾張屋の名物『利休そば』に麩嘉の利休麩は欠かせません。生麩の玉に色を染めた糸をかけて手毬に見立てた手毬麩は、小さな一粒に麩嘉の職人さんの技と思いが詰まった品です。

〒602-8031京都市上京区⻄洞院通椹木町上る東裏辻町413
TTEL:075-231-1584
http://fuka-kyoto.com

「千丸屋」 乾燥湯葉

一八百四年(文化元年)の創業以来、京湯葉づくり一筋に商いを続ける千丸屋さん。いずれも滋味豊かな京湯葉ですが、特にこの乾燥引上ゆばは、まったりとした味が表現できるよう、たたみ方や工法に煮崩れを防ぐ工夫がされており、美味しいだしの鍋料理にぴったりです。
〒604-8123京都市中京区堺町通四条上ル八百屋町541
TEL:0120-81-1008
https://senmaruya.co.jp

「茨木屋」 小判

明治2年創業、永い歴史と伝統を誇る京かまぼこ茨木屋。茨木屋独特の創意をこらし、四季の移ろいを映しつづけている細工かまぼこは、京都の料理屋さんで愛されています。小判は楽しく雅やかな品で、『宝鍋』のイメージを引き立ててくれます。
〒604-8081京都府京都市中京区寺町通三条上ル天性寺前町522-7
TEL:075-321-1313
http://www.ibarakiya.co.jp

「七味家本舗」 七味 山椒

創業明暦年間。三百六十年の老舗の七味唐がらしは、風味が命。唐辛子、山椒、黑胡麻、白胡麻、紫蘇、⻘海苔、麻の実、この七つの味わいが相まって、七味唐がらし特有の香りが生まれます。爽やかな山椒は鶏料理の味を引き立て、尾張屋でも何代にも渡り欠かすことができない品です。※山椒の収穫量の影響により他のメーカーの山椒に変更になる場合がございます。
〒605-0862京都府京都市東山区清水2丁目221番地
TEL:0120-540-738
https://www.shichimiya.co.jp

「とようけ屋山本」 そこそこ豆腐

明治三十年、山本豆腐店を開業。京の地豆腐と謳われているように京都の地で生産された豆や材料を出来る限り使うこと心がけ製造されています。「そこそこ豆腐」は、にがり絹ごし豆腐に少量の乳脂肪を添加して、ほんのりバターの風味がする豆腐に仕上がっており『宝鍋』にとても合います。
〒602-8336京都市上京区七本松一条上ル滝ヶ鼻町429-5
TEL:075-462-1315
http://www.toyoukeya.co.jp

「Farmoon」 発酵辛味調味料

世界的に活躍する料理人アーティスト船越雅代が2018年京都に開いたのが、紹介制レストラン『Farmoon』。その土地の食文化、文化人類学、歴史などの視点から掘り下げ、食で表現する彼女の料理は、他にはない独自性豊かなもの。彼女が作る自家製調味料が京の老舗の味『宝鍋』をより膨らませます。
https://www.instagram.com/farmoon_kyoto/

関連記事動画で見る:宝鍋のおいしい食べ方
この記事に使われている商品
宝鍋
宝鍋
8,700円(税込)
購入ページへ